このページでは引き続き板橋区のおすすめ葬儀社をご紹介します.

坂本メモリアルプロデュース

坂本メモリアルプロデュースは、社葬、家族葬、一般葬、自宅葬、火葬式、音楽葬、無宗教葬など多種多様なお葬式に対応している葬儀社です。葬儀にかかるお金は地域や風習、参列する人の数、そして内容よって非常に複雑になります。坂本メモリアルプロデュースでは、葬儀に必要なものを一つ一つ丁寧に説明して、お客様が納得するまできちんと説明していくことを大事にしています。また坂本メモリアルプロデュースには、厚生労働省認定が審査する葬祭ディレクターが複数在籍しています。お葬式に関する疑問があれば葬祭ディレクターがきちんと一つ一つご説明させていただきます。
事業所名:坂本メモリアルプロデュース(さかもとめもりあるぷろでゅーす)
郵便番号:〒175-0094
住所:東京都板橋区成増3-16-10
公式プラン1:家族葬40万プラン ¥400,000(税別)
公式プラン2:家族葬60万プラン ¥600,000(税別)
対応可能宗旨宗派:日蓮宗・真言宗・浄土真宗・浄土宗・曹洞宗・天台宗・臨済宗・法華宗・黄檗宗・融通念仏宗・真宗高田派・真宗大谷派・神道・キリスト教・創価学会

板橋の家族葬でよくある質問

どこの葬儀社にすればいいのかわかりません

葬儀社を決めるのに一番いい方法は、候補の葬儀社の葬儀内容を事前に調べて、最適なプランを提案してくれる葬儀社を事前に決めておくことです。事前に準備をすることはなんら不謹慎なことでないです。事前に準備しておくことで心おきなく故人様とのお別れができます。つまり、のちのち後悔しないためにも事前の準備が必要です。事前相談したからといって、その葬儀社に決める必要はありません。事前相談の際に、追加費用が発生しないように希望をきちんと伝えて、見積りを確認することが非常に重要です。その見積もりを元に最適な葬儀社を決めてください。

死亡が確認されたのち、どこになにを連絡すればいいですか?

ご臨終が確認されると、まず死亡診断書を病院などで受け取ります。死亡診断書を役所に届けることで火葬許可書を受取ることができます。死後24時間は火葬ができないと法律に定められているために、一旦ご遺体を安置所などへ移動する必要があります。安置後に葬儀を行う式場や火葬場を予約します。これが葬儀をするための一般的な手続きの流れですが、これらは通常は葬儀社が代行してくれます。
つまり、死亡が確認されたあとはお葬式を依頼する葬儀社に連絡をすれば、基本的にはすべて葬儀社が対応してくれます。
病院から連絡をすれば、病院へのお迎え、ご遺体の安置、そしてその後、お葬式の内容決定の打ち合わせを行います。事前相談で葬儀プランを決定していれば、この打ち合わせも確認だけで済みますので、事前相談をしていれば臨終後の流れがよりスムーズになります。